恩師宅訪問

我が病院も世に習い去年から土、日休みになっているので、今日はお休み。 近くで橋の架け替え工事をしているので、朝から重機の音が響く。 いつもの時間に起きたけれど、何もすることがないので、また布団の中へ入り10:00までまどろむ。 働いている人々に申し訳ないなぁ・・・と思いつつも、だら~~んとしてるのもたまにはいいもんだ。 午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の終わり

桜ももう終わってしまった。 これは桜の中では、比較的遅く咲く「通称”八重桜”」である。 ばぁさんの施設の道路脇に咲いていた。 3年もここに入所していて、毎日のように寄って居るのだが、今日気がついた。 ワタシって”注意力散漫”だなぁ・・・・・・・。 この注意は小学生時代、毎年通知票に書かれたが、まだやっているなぁ・・・・ 60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水仙ロード

通勤の途中、通る道に水仙が今を盛りと咲いている。かなり長い距離です。 地域住民が植えて管理しているとのこと。秋にはこれがコスモス・ロードになります。 きれいな道を毎日通勤できて楽しいです。 近くには、休耕田を利用した向日葵迷路もあります。まだ行ったこと無いけれど、今度行ってみようかと 思っています。 無味乾燥なたん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山菜

これは、山菜です。山の雪が溶け出したら山菜の季節です。 なんという山菜か知りませんが、前に一緒に走っていて、今は退職して悠々自適の生活をしているFさんが ”山さ行って、山菜採ってきた。すこしけるがら”=山に入って山菜を採って来たのですこしお裾分け”と言って 病院によってくれて山菜をくれた。名前は聞かないでしまった。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

観山聴月

4/30~5/1と宮城県の青根温泉「観山聴月」に1泊で行ってきた。 私の全快祝いと母の日のプレゼントを兼ねた息子のおごりです。(いい息子だよ、まったく~~! 外観は大したことはなかったが、中が素晴らしく、7室ある部屋は全部趣が違うんだそうな・・・・。 部屋に露天風呂付き。 美容Goodsが充実していて、何と20年ぶりぐらいに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

姪っこ

私には2人の姪っこが居る。弟の娘である。 彼等が昨日、東京からやって来た。去年亡くなった母の1周忌のためである。 彼女らと会うのは実に10年ぶりぐらい。姉が中学生で妹が小学生の頃であった。 いや~~~ぁ、2人ともきれいになって驚いた。 幼少の頃から可愛かったが、今は24歳と19歳になって、まさに輝いている。 幼少の時可愛くても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛岡へ

今日は、2年前に入れたインプラントのねじが緩んだので、治しに行った。 主治医は大学時代の全国的にも有名で、本も書いているS.N先生のところ。 ねじが緩んだぐらいで盛岡へも、厳しいものがあるが、私は歯医者としての実力はN先生しか信用してないので わざわざ行きました。 治療そのものは30分ぐらいで済んだので、帰ろうとすると、”近くに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしの再会

このごろ春らしいいい天気が続いていたが、昨日(19日)は1日中雨降り。 前日(18日)に前に陶芸を習っていた懐かしい先生に、街中でバッタリ会ったのだ。 アメリカの息子さんの家族と同居すると言うことで、家も売ってアメリカに行ってしまったのだったが 帰って来ているという話しは、風の便りで聞いていました。 駅前のマンションに住んでいる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月も半分過ぎてしまった。

毎日、図書館通いをしている。お弁当を持って。 なんだか学生時代に戻ったようで、通勤が楽しい。 近道に太平川の土手を歩きながら、太平山を眺め、土手の草花を見たり・・・・・・。 昭和天皇は、「雑草という植物はない」とおっしゃられたが、私にはその可憐な花々の名前が殆どわからない。 それで今度は”雑草の辞書”みたいなのを借りてみ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

はたはた温泉

昨日は息子が珍しく早く帰ってきた(午後2時頃)。 その前にメールが入っていて<温泉行かないか~~?帰りは能代市のビストロで飯食って帰ろう>と 書いてあったので、急いで図書館から戻り、準備をして待っていた。 行き先は八峰町(八竜町と峰浜村が平成の大合併で合併した)の”はたはた館”だと言う。 何処でもいいので付いていきました…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

全国のワタクシのBlogをご覧になって下さっていたみなさま、大変ご無沙汰してしまいました。 長男に先立たれて、泣き→不眠→鬱病となり、秋田大学病院に入院(9ヶ月)しまして、3月の19日に娑婆に 帰って参りました。 2週に1回通院が必要なので、秋田市内の息子の2LDKに居候しています。 使っていない部屋に本が一杯詰まった段…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨年はお世話になりましたが、しばらく”私的な余り良くない事”があり更新していなくてごめんなさい。 その問題もまだ解決していないで、まだ元気な状態では無いのです。 それに当地は冬で、いろいろ煩わしい事がたくさん有ります。 春まで冬眠と言うわけではありませんですが、すこしお休みします。 何か、書きたくなる事があったら書きたい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小春日和

 今年は12月というのに暖かい。  今日もこの日よりである。(仕事場の窓から駐車場を撮ったもの・・・いつもおなじアングルでごめんね・・・)    こういうのを”小春日和”(?)というのかな?  そんな事も思ったりして・・・・。  いや、小春日和って11月の事を言うのだったかな?・・・・  ここ、しばらく、気持ちが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ばばのリース

 ばばの施設では、クラブ活動と称して、いろんな事をやっている。  まぁ、機能訓練の一助になっていると思うが、季節感があるのもいい。  職員の皆さんは、いろいろ考えてお年寄りが楽しめる催し物を企画してくれているようだ。  それを、居室の玄関に飾ってくれている。  今朝行ってみたらこれがかざられてあった。クリスマスも近いものなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月・・・・・。

   今朝7時半のばばの施設の前。霜が降りて、もやがかかり、視界は約10m・・・・・。  運転にも気を使う。  大抵の車が豆ランプを付けて運転しているが、中にはルールを守らない人がいて、いきなり車が  現れて焦ったりする。まぁ、みんな、Speedは出してないからいいようなものの、危険きわまりない。  朝から神経を使うこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

枕まで・・・・・

 この前、ウチの犬の横暴ぶりについて記載したが、今日も帰って、ご飯をもらって、ガツガツ(お変わりまでして  食べて・・・・この頃よく食べる・・・・)食べて、ワタシが用事をこなしてる間に、ほれ~!この通り・・・・。  犬のくせに枕までして~~~~、生意気な!!  いつも、反対側を向いて寝るのに今日は逆向き!!  ワタシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特等席

 このソファーはワタシのお気に入りのソファーであり、友達の手作りのお気に入りのBedカバーを かけて、本を読 んだり、TVを見たり、寝っ転がって昼寝をしたりの、いわばくつろぎの場所である(であった。犬が来るまでは!)。  しかし、今じゃこれである・・・・・。    完全に、主従関係が逆転している。  犬は飼われていく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

唾液の効用(続き②)

 唾液の働きは、お口の中を潤して食べ物を飲み込みやすくする、でんぷんを分解して消化を助ける他に  口の中を滑らかにして乾燥を防いだり、食べかすをきれいに流すなど、お口の中のトラブル予防には  欠かす事の出来ないものなのです。(前に書いた事と重複してるかも知れませんが・・・・・)  さらに、唾液には発癌物質を減弱させる”ペルオキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都のお戯れ・・・・・・。

 10月に大学の有志の友人達と、京都に遊びに行った際、「舞妓体験」をして来たのだったが、それがこの度  写真集になって届いた。  おそる、おそる開けてみる・・・・・。  う~~~ん、修正の威力は素晴らしい~~~!  何となく気恥ずかしいが、6★歳の舞妓も世にはいないだろうから、自己満足という事でよしとしよう・・・・・。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマス・バージョン

 今日はアメリカ行きや何やらで、休会していた”ステンド・グラス教室”を復活させた。  仲間達に”お久しぶりです~~!”って、何回も言われた。  しばらく行ってなかったので、みんな既に終わっていた”クリスマス・バージョン”に取り組んで、完成させてきた。  これは、既にキットになっていて、銅板テープを巻いてハンダ付けをするのみだっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more