京都のお戯れ・・・・・・。

 10月に大学の有志の友人達と、京都に遊びに行った際、「舞妓体験」をして来たのだったが、それがこの度
 写真集になって届いた。
 おそる、おそる開けてみる・・・・・。
 う~~~ん、修正の威力は素晴らしい~~~!
 何となく気恥ずかしいが、6★歳の舞妓も世にはいないだろうから、自己満足という事でよしとしよう・・・・・。

 
画像


 暗いところで撮影する事がわからなかったので、黒い帯を選んでしまったのが失敗であった。
 黒い背景に映えるような帯にすればよかった・・・・・と欲はつきないのだ・・・・。

 何しろ、100着以上の帯や着物があるので、まず、これを選ぶのに迷ってしまう。
 第一印象でささっと決めないとどんどん、遅れていってしまうのだ。
 いま、思うともっとワタシに合った着物があったかも知れない・・・・・。
 ホントにいくつになっても、欲はつきません。

画像


 まぁ、自分の想像してたよりは、ず~~とよい仕上がりだったので、まぁ、満足するとしましょう。
 しかし、飾っておくのは気恥ずかしいなぁ・・・・・・。やっぱり・・・。
 いくらワタシが自己顕示欲が強くても・・・・・。

この記事へのコメント

ユッキー
2009年11月24日 19:55
あらあら、これから、どちらのお座敷においでやすか~・・・って、感じ。
イヤァ~!白塗りやったんですねェ~・・・むか~し、花嫁やったときに、背中のほうまで縫ったナってチラと思い出しそうになったんで、あわてて打ち消したわよ!クリスマス、お正月と、お客さまが来たら、自慢して見せてくださいよォ~!♪
ユッキーさんへ
2009年11月24日 20:34
そう、そう。真っ白!どうなっちゃうんだろうと思いました。
さすがプロですね。上手に修正してありますね~~~!!
修正が入らなかったら、どないな事になってたか恐ろしや~~!!

この記事へのトラックバック