観山聴月

4/30~5/1と宮城県の青根温泉「観山聴月」に1泊で行ってきた。
私の全快祝いと母の日のプレゼントを兼ねた息子のおごりです。(いい息子だよ、まったく~~!

外観は大したことはなかったが、中が素晴らしく、7室ある部屋は全部趣が違うんだそうな・・・・。
部屋に露天風呂付き。
美容Goodsが充実していて、何と20年ぶりぐらいにピンクのマニキュアをしてしまった。
しかもラメいり~~~。なんだか若返った風でうれしい。自然と顔がほころぶ。
大浴場と露天風呂を夕食前に制覇して、夕食。(個人部屋ダイニング)
写メ撮ったはずなのに、保存を忘れて後で見たら映ってなかった(残念・・・・・)

写真が無いのが残念だが、お料理の美しさ、おしゃれな器、お味は上品で天下一品。
リピーターも多いという事だ。わかるような気がする。
浴衣、羽織を自分で選べるのも、女性に人気なようだ。
私も思いきって、うんと若作りして紺の浴衣に赤い水玉の羽織をきてみた。
写真をアップしようとしたのだが、アップ不能・・・・・・・。
まぁ60越えたばぁさんが着物着たって、どうってことないが・・・・・。

玄関先には大きな真っ白のピレネー犬がいて、とっても人なつっこい。
お茶菓子に出ていたまんじゅうでつって、手名付けてきたけれど、もう会う事もないだろうな・・・・・。

山形に抜ける途中”高畠ワイナリー”によってお買い物をし、試飲をしすぎて酔っぱらってしまった。
山形の美味しいおそば屋さんで、おそば食べて息子に、山形の親友のお宅まで送ってもらい、
息子は帰った。
私は親友のMさんと、また温泉へ(近くの街中温泉へ)いって、マッサージの予約を頼んだが、予約が多く
今回は温泉のみ・・・・・。
地震の被災者は風呂に入るのもままならぬ時に、2日も続けて温泉とは罰があたるなぁ・・・・・・。
でもお金を使ってあげないことには、経済の活性化に繋がらないと、勝手な理由を付けて、使ってきた。
(大した額ではないが・・・・・)

旅館の別棟に石巻からきたという被災者がいて、実体験に基づいた話しも聞くことが出来た。
気の毒だがなにもしてやれない。
私がこうして遊んでる間、GWを利用してボランティアをしている人達がたくさんいるはずだ。
自分の行動がちょっと恥ずかしくなったのも否めない。

まぁ、楽しく、美味しかったからいいか~~と自分を納得させているのである。

この記事へのコメント

ユッキー
2011年05月08日 09:11
そうね。おいしかったから、良しとしましょ。

この記事へのトラックバック